【インプレ】コンパクトロッド(タカミヤ製)

Pocket

今回はタックル紹介・インプレの記事です。

紹介するのはコンパクトロッド(リールとセット)であり、ぱぴーが初めて購入した釣具でもあります。

それが、記事のサムネイルにもなっているタカミヤ(釣具店であるポイントが運営する釣り具メーカー)の「堤防用 チョイ投げコンパクトロッド&リールセット」です。

▼公式の紹介ページはコチラ

http://www.takamiya.co.jp/ebase/product4996774357005.html

このセットは「これから釣りを始める人」に最初に買ってもらいたいセットです。

■おすすめ理由その1

安い。何と言っても安いw(店頭でも1,500円くらいで買えるんじゃないですかね?)

これから始める方にとって不安なことって、釣りを楽しめるかどうかじゃないでしょうか(ぱぴーの場合はそうでした)。釣りを始めるといっても準備が必要なわけです。竿、リール、糸、針、餌(あるいはルアー)、諸々の仕掛け、クーラーボックス、諸々の小物、等。。。結構、初期投資だけでも多いかも・・・?

せっかく、買った釣具でも、「釣りとかツマンネ、家でゲームしてる方がマシだろ」とかになっちゃうともったいないです(まあ、今はメルカリとか、ヤフオクとかで売っちゃえば幾ばくかはマシになるかもしれませんが)。

ぱぴーの場合、友人が釣りが好きで誘ってくれたのがきっかけで始めた趣味ですが、一緒に釣りに行こうにも道具がありません。で、買おうと思ってもやっぱり釣具って高いイメージがあり、どうしたものかと悩んでいたとき店頭に置いてあったこれを買いました。

ぱぴー「1,000円(当時はそのくらいだった気がする)で買えるやん!これにしよ( ゚Д゚)」

■おすすめ理由その2

雑に扱っていい(いや、よくないけど)。

まあ、ゆーても安もんですよ。1,000円程度のものなんてぶっちゃけ壊れてもいいし、と割り切れます。

例えば、釣りの初心者(ぱぴーも初心者みたいなもん)なんてよくリールのベールを返し忘れてキャストとかしちゃうんですよ。そのときに、竿がギュイーーンと曲がってしまい折れるケースもあるし、なんなら勢い余って海にポチャーンとか、最悪自分も海にダイブみたいなことにもなりかねませんね。そういうとき折れてもいいし、海に落としちゃってもいいという気兼ねなく使えるのはやっぱり便利です。(あと普通に竿を踏んじゃうとかもあると思います)

もっといえば、最初のうちは釣行後のお手入れとかもめんどくさがってしませんよね(偏見)。でも、大丈夫。安心してください。安いから錆びたりなんなりしても買い換えれますよ。

※釣行後は真水で洗い流しましょう!

ただ、皆さんすぐ壊れるとお思いでしょうけど、意外と耐久性あります。ぱぴーの場合、丸3年くらい使いましたけど全然使えてました。最終的にはガイド部分が錆びて取れちゃったんですけど、それも本当は修理することでまだ戦えたと思います。

■おすすめ理由その3

万能に使える。まじで。

このセットでした釣りは「サビキ釣り、穴釣り(ブラクリ)、胴突き釣り、チョイ投げ、ウキ釣り(太刀魚)」と、餌釣りは割となんでも使えます。もちろん、フカセやヤエンのような竿の長さが必要だったり、オモリ負荷が強いガチの投げ釣りやルアーゲームのような繊細な釣りは難しいと思います。

実際に釣った魚は「小アジ、小イワシ、小サバ、メバル、ガシラ(カサゴ)、ベラ、タチウオ」くらいですね。その他の対象魚としては「カワハギ、小チヌ、小キビレ、小カレイ、ヒラメ(ソゲ)、真鯛(チャリコ)、ハネ」とかでしょうか。まあ、青物のようなデカくて滅茶苦茶引く魚じゃなければ、たぶん大丈夫です。

■おすすめの理由その4

コンパクト。名前の通りですね。

鞄にも仕舞えるくらいなので、あまり荷物になりません。電車釣行の際にルアーロッドを片手に持ち、このセットを鞄に仕舞って持っていくというスタイルをしていました。ルアーで反応がないときに餌釣りでボウズのがれをしてみるのも釣りするのも重要です。

もちろん、家の置き場に困るなんてもこともありませんね( ゚Д゚)!

TAKAMIYA(タカミヤ) SmileShip 万能Jr.セット 180 ブルー
by カエレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする