【インプレ】釣りにオススメのシューズ・靴【厳選3点】

Pocket

はいどうも、ぱぴーです。

だんだん更新の頻度が落ちてきました。これはいかんですねー…。

さて、それは置いといて・・・今回の記事ですが!

【インプレ】釣りにオススメのシューズ・靴【厳選3点】です。

以前の記事に釣りの安全について書きましたが、今回はその中でも足元にフォーカスしてまとめていきたいと思います。

なぜ、靴について見ていくのか?

ぱぴーとしては釣りをする上で、靴って結構重要なアイテムに分類されているんです。

その理由としては大きく3つ!

まず「安全性の確保」です。
上記リンクの記事もよく読んでほしいのですが、釣りで一番大事なのは「安全」です。
釣り場の多くは滑りやすかったり、あまり安定していなかったりと、大げさに言うと危険がいっぱいな訳です。その対策として、サポートするという意味で、靴の担う役割は非常に大きいと考えます。

次に「歩行の快適性」です。
ぱぴーの場合は特にそうですが、釣りの際にはよくランガン(釣り場を歩きまわること)をします。
そのため、靴擦れを起こしたり、足が痛くなったり、疲れやすかったり、という靴はNGになるわけです。そいう意味で、快適に歩きまわることができる靴というのは重宝します。

最後に「オサレ感」です。
「なんじゃそりゃ…」という方もいらっしゃるかと思いますが、見た目も重要です。やっぱりかっこいい靴だとモチベーション上がりますしね。
特に磯場なんかだと長靴とかになると思いますが、電車でよく魚屋さんが履いてるような白い長靴履いてたらちょっとダサいですよね…(別に魚屋さんディスってるわけじゃないですよ)。

さて、ここからが本題です。
上記の3点を踏まえた上で、ぱぴーがオススメする釣り用の靴(オカッパリ)を紹介していきます。

ブリーデンオカッパリスニーカー

まずはこちらから。ブリーデンから発売されているスニーカーです。
実は自分も使ってます。

・良い点
靴としてのベースがよく街で見かけるようなスニーカーになっていて、普段からこういう靴を履いている人なら履き心地に不満はでないかと思います。
また、スニーカーなんで電車釣行する方でも目立たないですよ(目立たないとは言っていない)。
また、なんといってもハイパーVソールが搭載されている点が素晴らしいですね。
このソールが搭載されていることによってグリップ力が上がり、滑りにくくなります。
値段も10,000円程度で購入できるので、そこまで高くないのもいい所です。
※ぱぴーは自称オサレさんなので、靴紐を変えています。

・悪い点
肝心の在庫があまりない。
人によってはダサいと感じる。

ブリーデンのオフィシャル通販にいくつか在庫あります。
※2018年6月時点

スピングルムーブスニーカー

この靴も使ってます。
最近はブリーデンのスニーカーをメインに使っているので、こちらはタウンユース用になりましたが…

・良い点
履き心地は最強です。今まで履いてきた靴の中で最も良いです。
カンガルー皮を使っており、柔らかく、丈夫な作りです。
ソール部分も滑りにくい構造になっているので、安心です(素材は普通のゴムだと思いますが)。
歩きまわる人にはこちらがオススメです。とにかく疲れません。
デザインもオサレなので、釣り以外の場所でも普通に使えますよ!
気に入り過ぎて、靴を買い換える際にもリピートしちゃいました。そのくらい気に入ってます。

・悪い点
若干高い。
大体20,000円程度します。

mazumeビーチサンダル

まさかのビーサンです。
こちらは所有していないのですが、夏用に欲しいな~と思っているものです。

・良い点
2,000円くらいで買えるので、とにかく安い。所詮ビーサンですね。
それから、一応滑りにくい作りになっているので、安心です。
ビーサンならではですが、濡れてもいい!という点も強みです。
サーフで釣りをする際、波が思いの外強くて足が濡れてしまった…という人もいると思いますが、夏場ならこのビーサンでその問題を解決できます。
そもそも濡れちゃっていいわけですからね(笑)
また、満潮時に水没してしまうような所にも行けちゃうのもいいですね。

・悪い点
靴擦れ(?)しそう。すぐ疲れそう。すぐ壊れそう。
※これらは全てイメージです。

はい。というわけで、3点をまとめてみました。
夏用にビーサンを挙げたものの、冬用の靴については触れないという荒業ですね(笑)
どの靴もおすすめなので、ぜひ一度お試しください!
以上、ぱぴーでした~(ばいばい~)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする