【インプレ?】18セフィアBBをまとめてみました

Pocket

はいどうも、ぱぴーです。

いつもながら唐突に発表されましたねー
え?何がって?

シマノのNEWセフィアBBのことですよ!
※サムネイルの画像はセフィアCI4+のグリップエンド部分ですが

今回はインプレ…は、まだ発売されてないので出来ませんがスペックを見た上での所感をまとめて行きたいと思います。

まずはセフィアBBのロッド


スペックは…まぁ、こんな感じです。(リンク先見てください)

一番大きな変化でいうとハイパワーエックスが搭載されたことですね。
ハイパワーエックスはご存知の通りで、ロッドのねじれを抑制する働きがあります。
これでイカの引きにもこれで余裕を持って対処できるようになりましたね。

一方で自重は少し重くなった?んでしようか。
8ft3inchモデルでみると前モデルは89gでしたが、今作は100gになってます。
誤記でしょうか?
それともハイパワーエックスの搭載に伴う増量?
んー…この辺はよくわからないですね。

ただ、セフィアエクスチューンも同じような自重なので、そんなもんなのかもしれません。
むしろ今までが軽すぎたんですよ。これでも十分軽い部類です。
特にエギングロッドは自重よりもバランスの方が重要なので、そこまで気にしなくて良いかと。

もう一つの大きな変更点となったのが、Lモデルの追加です。
これは待ち望んでいた方も多いのでは?

セフィアci4+ のLモデルを振らしてもらったことがありますが、かなりいい感じでした。
繊細だけどしっかりしてる。使ってて安心感ある作りになっています。
今回のBBでもハイパワーエックスの搭載により実現出来たのでしょう。
また、忘れてはいけないのが、ソフトチューブトップ。
Lモデルのキモですね。
ソフトチューブ搭載の割にティップ部分が白くなったりと言うこともなくオサレにできてますね。

実際に使ってみないことにはなんともですが、初心者向けとしてのラインナップとしては大いにアリなのかなと思います。
ただ、初心者にLモデルというのはどうなんだ?という疑問もあります。

個人的にはこれからエギング始めるという方にはMLモデルがオススメです。
やはり万能に使えるので。

セフィアBBのリールも見ていきます。


まずはスペックをご確認ください。

変更点でいうと、ハガネギア搭載、Gフリーボディ搭載、コアプロテクト搭載…とまあ、順当なところですね。

ただね…

コアソリッドシリーズなんですよ!

シマノさん!どういうことですか!?
って、皆さんなりましたよね。
でも、ある意味順当なんですよ。

だって、BBシリーズはセフィアもエクスセンスもソアレもみんなアルテグラベースで作ってますから。

ということで、コアソリッド シリーズなのは当然といえば当然。
合わせて、マグナムライトローターやci4+ の搭載がなくなってます。

個人的にはクイックレスポンスシリーズにして欲しかったですけどね。
アルテグラクイックレスポンスバージョンみたいなのも作ってさ、なんつって。

まあ、買いませんけど!

自重はというとシングルハンドルで10g減になってますね。
まあ、焼け石に水みたいなもんです。
235gですしね。

んー…リールに関しては本当に巻いてみないことにはなんとも言えませんね。
コアソリッド シリーズになって、巻きが重くなってるようなら、エギング用リールとしての価値はゼロですし。

まあ、発売を待ってみましょう。。

こっからが本題

本題ではないか。
いやね、

SSはどこ行ったんや!?

って、とこですよ。
ロッドでいうとセフィアBBが15年発売。セフィアSSが14年発売。
順番に行けばセフィアSSが先に発売するもんでしょうよ!?
これはSS廃盤の予感か…?

まあ、中途半端な価格帯といえばそうなんで要らないと言えばいらないのかも…

はい、ということで、長々書いた割にはあまり参考にならないかも・・・(´・ω・`)

まあ、個人的な感想として受け止めてください!

ただ、両方とも初心者の方にはオススメできるスペックですよ!

店頭に並ぶようになったらぜひ手に取ってみてくださいね!(なぜかPRしてみる)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする