【神戸】エギング、ちょい投げ釣行

Pocket

はいどうも、ぱぴーです。

今日は神戸周辺に釣りへ行ってきたので、釣果記事を書いていきます。

まずはこの日の概要から・・・

日時:6月3日 15時〜20時
天気:晴れ時々曇り
風:そこそこ
潮:中潮

ネットの前情報では、キスがそこそこ釣れてるとあったのでちょい投げのキスをメインにルアーを適当に投げる感じで行ってきました。
しかし、実際に餌屋の情報を聞くとキスはそんなに釣れてないとのこと。
やっぱりネットの情報を鵜呑みにしたらあかんすね( ゚Д゚)

釣り場に向かってる途中、砂浜では潮干狩りのイベントをやってました。
ファミリーも多く楽しそうでしたねー。ウチの子が大きくなったらこういうのにも連れて来てやりたいもんです(その間、ぱぴーは釣りを…なんつって)。

それはさておき…とりあえず、ちょっとだけでも釣れてるとこは漁港付近と言われたので漁港へ。
そこそこ人がいましたが、空いてる場所に入って釣り開始です。

「今回使用したタックル」
・リバティクラブ小継磯2-360
・アオリスタbb c3000hg
・道糸はナイロン2号
・錘はジェット天秤3号

竿は一応磯竿ですが、コンパクトに仕舞えるので電車釣行の時はよく使います。軽い錘ならちょい投げできて割と万能に使えますよ。

ダイワ リバティクラブ 小継 磯 2-360
by カエレバ

というわけでさっそくイソメを付けて投げるとアタリあり!

が、乗らず。そんなの感じの繰り返しで、餌取りばっかり(´・ω・`)

そうこうしてる内に友人Sと合流。
1時間弱くらい粘りましたが、結局2人とも全然釣れないので移動。
サーフへ向かいました。

サーフで同じく投げるも、反応なし。
飽きてきたのでしばらく置き竿することに。。。(゚∀゚)

放置してる間にもう一本持ってきたブルーカレント85でビースウェイやバイスライダーを投げてみる!

が、反応なし。
もうこれ、何もいねぇんじゃねぇの?
って、気がしてきます。

海の中を覗いてみるとベイトだらけ!
いや、いるぞこれ。と思い直すも、風が強くやる気起きず。
マイクロベイトパターンかと思い、小さいルアーを投げるも風のせいでイマイチ。

どうしたものかと思っていたら、置いていた竿にアタリが!

引いていたのは…カレイ!
カレイ

(↑の写真は帰ってから撮ったもの)

まだおったんか!こいつ!
4月の花見カレイの時期にはそこそこサイズのやつが釣れたのはいい思い出。
今回は20cmちょいくらいのリリースするか迷うサイズだが、お土産なしは寂しいのでお持ち帰りすることに。

その後、アタリが遠のいたので更に移動。
なんとそこにはスミ跡が!
(写真撮り忘れた…)
しかも、まだ新しい。なんとなくコウイカっぽいかな?
これはもしかするとイカ釣れるかも、ってことでエギを投げることに。

使用したタックル
・ブルカレ85
・セオリー2508
・pe0.6号にフロロ2.5号
・エギはパタパタQのラトル3号

ヒュンヒュン!(エギをしゃくる音)

……反応なし

ヒュン!ヒュンヒュン!!(エギをしゃくる音)

……反応(略

釣れねー!
てか、風つえええ!
この時点でほぼやる気なし。
とりあえず、エギを投げるが正味フロートのメバリングした方が良かったかも。

で、暗くなった20時頃に納竿することに。
本日の釣果はカレイ、友人のチャリコ だけ。
肝心のキスは姿すら見れない結果に( ゚Д゚)
残念無念。

話変わりますけど、電車釣行の時は荷物少なくするためにも、バッグに仕舞えるパックロッドおすすめですよ。
自分が使ってるリバティクラブ小継もいいですし、シマノのホリデーパックなんかもいいと思います。
ホリデーパックなら、もう少し重い錘が使えるのでちょい投げにはこっちのがいいかもしれませんね。

シマノ (SHIMANO) スピニング/ベイト兼用 ロッド 17 ホリデーパック(防波堤 船) 20 270T
by カエレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする