【インプレ】ブルーカレント85tz/nano

今回はぱぴーがこれまでに購入してきた釣具の中で最も満足しているロッドのインプレをしていきます。 その名も、ブルーカレント85tz/nanoです。 一言でこのロッドを表しますと、なんでもロッドです。 「なんじゃそりゃ」ってなると思いますが、まじでその通りです。

【インプレ】電車釣行のすすめ【荷物は?】

釣りっていうと結構、大荷物になっちゃって車じゃないと行けないと思いがちですが、ここまでコンパクトにできますよ。 極論、竿とリールにルアー(仕掛け)さえあれば釣り自体はできるんです。 釣った魚を持って帰るようのクーラーボックスを加えてやれば、ばっちりです。 あとは必要な仕掛け、小物をいかに減らすかです。 創意工夫をして、楽しく釣りをしましょう!車なくても行けますよ!

釣果情報に惑わされてはいけない(戒め)

決してとんでもないブリの群れが毎日のように朝~夕回遊して、しかも食い気満々!とか、そういうわけではないんです(当たり前ですが)。 実際は、潮回りが良い日に、ちょっとした群れが、朝とか夕方の一瞬だけ、回遊があってその中の数匹が食い気があったから、ちょこっと釣れる。 こういう認識が正解です。 しかも、連日、これでもかってくらいの大勢の人がひたすらジグを投げ倒してようやく釣れる程度です。

【インプレ】17セオリー2508PE‐DH(ダイワ)

■オススメ理由 まず、かっこいいですね(個人的には)。 ロッド専門の釣具メーカーが作っているロッドって結構な割合で黒基調で作られていると思います。 ぱっと思いつく限りでもエバーグリーン、ヤマガブランクス、オリムピック、夢墨、メジャークラフト、等。 もちろん大手のシマノ、ダイワ、アブガルシアなんかでも黒っぽいロッド多いですよね。 そいう時にリールが黒ベース(セオリーだと黒金)だと、合わせた感じがとってもオサレですね。